院内に託児所を設ける理由は?

 

riyuu4看護師が離職する理由の一つに、
育児があります。

子供を出産し、育児をする間、
どうしても看護師として働けない。
という人は多いですよね。

 

理由としては、働こうにも子どもを預けることが出来ない、
託児所や保育所がない。
という事があります。

特に0歳~3歳未満、幼稚園に通うまでの子どもたちは、
保育園などは定員が満杯で、預け先がない。
という場合は多くあります。

 

逆にいうと、預け先があれば復職をしたい。
という看護師はとても多いんです。

このジレンマを病院側が受け止め、
病院内に託児所を設けて、働きたい看護師の子供を、
積極的に病院側が預かる。

 

ということを行っているところが、
とても増えてきています。

最近では求人情報を見ると、
「院内託児所あり」「提携保育室あり」
といったものが見かけられます。

 

育児中でも安心して働くことが出来るように、
このような環境づくりをしている病院が増えています。

子どもを預ける所がなく、働くことが出来ない。
という看護師にはかなり嬉しい環境ですよね。

 

病院側も、少しでもよい人材を確保するために、
このような環境づくりをしています。

さらに、この託児施設も単なる託児から、
保育士が在中する保育所など、保育環境などを改善している。
という病院も増えてきているんですよ